amieのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS バターナッツって意外と使える!レシピ色々

<<   作成日時 : 2016/10/10 19:03   >>

トラックバック 0 / コメント 1

そろそろハロウィーンも秒読み??街はハロウィーングッズがあふれています。
ハローウィンといえばカボチャ!!

ニューヨークもこの時期はカボチャを使ったディスプレーがあちこちで見られます。
マンハッタンの夜景で有名なブルックリンのレストランの前も
カボチャ、カボチャ・・・
画像

アッパーウエストのグルメデりのシタレラのウインドウも
画像

近づいてみると、やっぱり・・・カボチャ
画像

煮物のイメージの強いカボチャもこんなにオシャレに
画像


カボチャも満を持して出番を待っています。
この時期にニューヨークのスーパーで見かける野菜に
バターナッツがあります。
ほくほくして味はカボチャだけれど
瓜の仲間?

以前のニューヨーク旅行でスーパーで見かけたけど
いくらクックトップやオーブンもついている
キッチン付のホテルでも使い切る自信がなく
泣く泣くあきらめました。

そのバターナッツを家庭菜園が趣味の
夫の友人が送ってくれました。
画像

ニューヨークで手に入れた種を差し上げたら
作ってくれたのです。

バターナッツがごろごろ入っている荷物が
我が家に届きました!

バターナッツと言えばポタージュスープが一般的ですが
今回色々試してみて
煮ても、焼いても、干してもと万能なことが分かりました。
まず、ロースト
オリーブオイルをかけてトースターで

画像

もう少し大きめに切って、ジャガイモやニンジンなどと一緒に
オーブンでカリッとするまで焼いたら最高です。

少し小さめに切って電子レンジでチンしたバターナッツをリンゴとマヨネーズで
和えたサラダも美味しいです。上からスライスアーモンドを振りかけて

でも、中でも一押しは、和風の煮物です。
画像

NHKの今日の料理の土井先生の「菊花カボチャの鶏そぼろ煮」
をそのまま応用。

これは絶対おすすめ。普通のカボチャよりあっさりしていて
上品に仕上がります。

材料:カボチャ 600グラム
    とりひき肉 100g
    水 2カップ
    昆布 1枚 (土井先生はとり挽きからだしが出るので
            と入れていません)
    砂糖 大さじ2
    薄口しょうゆ 大さじ1
    新生姜 40g
とろみをつける水溶き片栗粉

造り方:
   @バターナッツの皮をむき、一口大に切る
   A鍋に水、バターナッツ、とりひき肉、昆布
   を入れ強火にかける
   B煮立ったら浮いてきたあくを取り
    砂糖、薄口醤油を加え中火で
    バターナッツがやわらかくなるまで煮る
   C一旦火を止めて水溶き片栗粉を入れ
    再度火にかける
   D器に盛って上から新生姜の千切りを載せる
※土井先生はしょうがを一緒に煮ていましたが
  新生姜なら出来上がりに載せた方が味が上品な
  気がします


  
    



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
バターナッツの鶏そぼろ煮。とっても美味しかったです!スーパーでも売っているといいですね。
あんくみ
2017/03/31 13:45

コメントする help

ニックネーム
本 文
バターナッツって意外と使える!レシピ色々 amieのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる