amieのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS チョット贅沢 ロブスター三昧

<<   作成日時 : 2017/06/11 20:25   >>

トラックバック 0 / コメント 0

東京じゃ中々御目にかかれないロブスター
こっちに来たら絶対食べたい食材
画像

マンハッタンの南の端にあるアメリカインディアン博物館
の帰り道、近くのluke's robster でロブスターロール
をテイクアウト
この辺りはオフィース街の中にあるビジネスマンのランチスポット
というたたずまい
一つ18ドルはチョット高いけど
ロブスターがたっぷりのっててやっぱり無理しても
食べたくなる〜
画像

店の前にはロブスター漁で使うかごが置いてある(写真には映らなかった)
画像

次に向かったのがそのなもズバリrobster place
チェルシーマーケットの人の波をかき分け他の店には目もくれず
ロブスター求めて、その店に一直線

ハイラインの人気も相まってこの店も
最近はとみに観光客が押し寄せるようで
テイクアウトの寿司コーナーも
イートインのコーナーも大繁盛で
店内に人があふれてて
デパートのバーゲン会場さながらの混雑ぶり

中に入ってきょろきょろ探したけどお目当ての
パック詰めのロブスターが見当たらない

イートイン売り場の店員さんに聞くと鮮魚売り場の
担当者に聞きに行ってくれた
チョット待っててねと言われ奥まで調べに行って
くれたけど今はない、との返事
午後か明日には入るかもですって・・・

今までこんなこと一度もなかったのに
ショック

気を取り直してイートイン用の殻付き丸ごとの
ロブスターで我慢することに

イートインコーナーでは立ち食いで
大きなロブスターを手掴みで食べてる
ここはいつの間にか立派な観光スポットなんだ

調理済みのロブスターが大きさごとにガラスケースに入ってる
画像

一番ちいさいのが$32.61
もう一度蒸し直して出してるみたい

出来上がりを待つ間
2人の日本人男性の会話が耳に入る
「結構大味だな」
ですって
いえいえ、爪のところを食べてごらんなさい
甘くてジューシーですよ
って思わず言いたくなる

待っている間に、ここのコーナーの
リピーターらしき男性がガラスケースの横に置いてある
手術用手袋の山からいくつか取り出した

そうかこれを付けて食べれば手が生臭くならないってことか・・・
勉強になりました

私たちは持ち帰りで頼んだのでホテルで食べるけど
これは便利

部屋に帰ってゆっくりテレビを見ながら
ワインを飲みながらいただきました 大満足

パック入りのも食べやすくていいけど
丸ごとだと味噌も一緒に食べられ
これも結構いい

チェルシーマーケットの開店当時は
今の盛況ぶりがうそのように
人もほとんどいなくて、あらら・・・間違ったところに
来てしまったのかしら・・・と思ったぐらい閑古鳥が
泣いてたけど・・・

その頃から出店していた
このお店は、先見のめいがあったのかも

ロブスター三昧の締めは
高級グルメスーパーのシタレラの
ロブスターサラダで決まり!

他の総菜は1パウンドの値段表示だけど
これだけは4分の1(クウォー)表示

その量でなんと!17ドルだったかな
ここはめったに食べられないので
太っ腹で"ハーフパウンドでね"
というと店員さんがもう一度確認するのよね

それほど高価なサラダだけどね食べる価値あり
DEAN&DEKUCAのはもう少し安いけど
やっぱり値段だけのことはある
ここのが一番


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
チョット贅沢 ロブスター三昧 amieのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる