amieのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS ニューヨークのホテルの部屋でジャム作り

<<   作成日時 : 2017/06/27 20:33  

トラックバック 0 / コメント 0

ニューヨークのホテルに泊まるときは
キチネット付きが絶対条件

いわゆるグルメデリといわれるスーパもより取り見取り

街歩きや、ショッピングも楽しいけれど
日本ではあまり見かけないような
お惣菜や食材を見つけて部屋で食べたり
調理するのも旅の醍醐味

その点アッパーウエストはとっても便利

83丁目のZABERSに始まり、1駅隣の72丁目にはCITARELLA、FAIR WAY,TRADER JOE'S
その2つ先の59丁目 のコロンバスサークルには言わずと知れたWHOLE FOODS

さっそく買ってきたラズベリーとブラックベリーで
画像

ニューヨークに着いたその日の夜にジャム作り
滞在中手作りのジャムを食べられるという訳

今回のホテルBEACONはクックトップやオーブンも付いてるけど
まずは電子レンジがあれば充分

グラニュー糖をまぶして
(今回はオーガニックのを使ってみました)
画像

ベリーから水分が出てくるまでチョット一休み
画像

レモン汁の代わりにライムが手に入りやすいので
いつもこっちに来たときはライムを絞って入れます
(今回ソーホーのCRATE&BARRELで買ったレモン絞り器は
使いやすくてとっても便利)

そのまま電子レンジにかけるだけ
使い慣れていないレンジなので
所要時間が読めません

何度か温めているとそのうち
立派なジャムの出来上がり

要注意なのが吹きこぼれ
やりすぎるとレンジの中が
ベリーの汁だらけってことも

翌日の朝ご飯がチョットリッチに
画像

今回もう一つ作ったのが
ダークチェリーの名付けて
"そのままフルーツソース"
大好きなダークチェリーが、アレルギーで
何年もまえから生で食べられなくなってしまいました

いつもは砂糖を加えてジャムにするけど
今回はその甘みを生かして
砂糖なしでそのままレンジでチンで煮てみたら
なんと自然の甘みが生きていて
とってもおいしい果肉まるごとの
フルーツソースの出来上がり

ほんと、ニューヨーク来てまで何やってるんでしょうかね

でもこんなにちゃんとしたキッチンが付いてるのですものね
使わないとね
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ニューヨークのホテルの部屋でジャム作り amieのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる