amieのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS マンハッタン夏季限定の島でパーティー

<<   作成日時 : 2017/06/12 14:09   >>

トラックバック 0 / コメント 0

ニューヨーク最後の日曜日
ロングアイランドのfire islandで過ごす予定が
夫の"ガバナーズアイランドでのんびり昼寝したい"
の一言で急きょ予定変更

ガバナーズアイランドというこの時期だけ行けるという
ちょっと珍しい島へのピクニックに

実は前回の旅の最後の日もガバナーズアイランドでした。
チョットした食べ物(果物やパン)を持ってピクニック気分で
暑かったけれど楽しい時間が過ごせました。

マンハッタンの南の端のフェリーから島の港まで
10分程の船の旅
あっという間につきます

島には歴史的な建物も残っていて
それを見学するのも楽しいけれど
マンハッタンの高層ビルや
自由の女神の芝生でのんびり昼寝
もおすすめ。

そんな訳で前回のピクニックの続きをしようと
11時発のフェリーに乗ったら

華麗なるギャッツビーの映画の中から出てきたような
恰好をした若い人たちがあちこちに
それもピクニック用バスケットや食べ物も持ち込んでの
乗船です。

そういう格好でピクニックするのが流行りなのかな・・・
画像

そのなぞは後で解けました

≪jazz age lawn patyに偶然参加することに≫

フェリーを降りて人の波に乗って歩いてゆくと
そこには長い行列が
画像

行列には良くわからないけどとりあえず並んでみる
というのが友人のAさんと私の流儀
てなわけで行列の嫌いな夫を巻き込んで
並んでみることに

周りを見渡すと、華麗なるギャッツビーだらけ
先頭の先にあるgeneral admissonまで様子を見に行くと

JAZZ AGE LAWN PARTYの看板が
画像

これは楽しそう
係の人に聞くと入場料は45ドルとのこと
チョット高いけど
せっかくのチャンス
これは参加しなくっちゃね

中はギャッツビーやボニーとクライドだらけ

女性は日傘をさしたりレースやビーズのドレス
男性はカンカン帽にサスペンダー
中には当時の囚人服の縞しま模様の人も
お化粧やアクセサリーまでその当時風
画像

1920年代にタイムスリップしたみたい

木陰を探して私たちも持参のマットを広げ
持ってきた食べ物を広げてピクニック

場内で売っていた冷えたロゼワインも加わって
ますますピクニック気分(それも過去にタイムスリップして)
画像

音楽に合わせダンスする人たち

ペーパームーンの前で写真撮影する人たち
画像

ニューヨーク最後の日
思いがけないイヴェントを楽しませてもらいました。

会場の外に出ると目の前の芝生の先に自由の女神が
画像

芝生に寝転んで風に吹かれて昼寝は最高

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
マンハッタン夏季限定の島でパーティー amieのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる